2013-09-14

あえていまau iphone5に乗り換えしてきた




スポンサードリンク










本日、丸2年使ったsoftbankのiphone4から、auのiphone5に乗り換えてまいりました。

来週にはiphone5s、5cが出ようというこの時に。

※2013/10/04追記しました





もちろん、auのiphone5が地雷呼ばわりされていることは承知しておりました。




LTEがつながらないとかしょっちゅうパケ詰まり起こすとか言われてますね。


そして、iphone5s、5cでは800Mhzのプラチナバンド対応になるんで、その悪い回線状況が劇的に改善するらしいとも。





でもあえてここで、auのiphone5(爆)





もちろん、なんも考えなしで、ではないんですよ。









● 一括0円+高額キャッシュバック


まず、私が今回乗り換え(MNP)してきた条件は、iPhone5 16GBを一括0円+キャッシュバック25,000円というものでした。



店によってはもっといい条件のところもあるでしょうし、これから数日の間にまだまだもっと条件がよくなる可能性もあると思います。





なお、iphone5s、5cが発表されたことによって、iphone5の毎月割の額が以前より下がっていて、月1,680円になっています。



なので、MNPで支払うことになる毎月の固定料金は、


315円+5,460円ー1,680円=4,095円




キャッシュバックが25,000円なので24ヶ月に案分すると、1月当たり約1,040円の割引とみなせるので、


4,095円ー1,040円=3,055円




私の場合は、2年間毎月約3,000円でiphone5が利用できるという状態になっているわけです。





先日、ギルドの野菜で野菜のひとがauのiphone5を使ってるけど特に不都合はないという話も聞いたので、まあだいじょうぶだろうと思ってたのですが、幸い私の家でもしっかりLTEにつながっています。






でも、もしダメダメだったとしてもそんなに損にはならないだろうなという計算もあったのです。










● すぐ5sに機種変するにしても損にはならん(はず)


auのほうでも電波状況の悪いiphone5ユーザーが不利益を被っていることは把握してるようで、5ユーザーに対して5s、5cに機種変するのにあたってなにかしらの優遇策はあってしかるべきだろうと言われていました。


で、現時点で発表されているのは、5s、5cに買い換えるなら5 16GBを24,000円相当で下取りするというものです。(32GB、64GBならもっと高い)





ここで、もし私が5sにすぐ乗り換えるとどうなるのか。




まず、5s 16GBの端末価格は68,040円と言われています。端末代はたしかに高いのですけれども、その代わりに毎月割も2,835円と高いのですよね。


私は今回iphone5を端末0円で手に入れていて、その5は5sの端末代の24,000円分として下取りに出せます。そこにキャッシュバックとしてもらった25,000円も合わせると、端末代の49,000円は相殺できることになります。


68,040円ー49,000円=残額19,040円


この19,040円を24ヶ月に案分すると、1月あたり約793円。




結局毎月の固定料金はいくらになるのかと言うと、


315円+5,460円+793円ー2,835円=3,733円




つまり、すぐに5sに機種変したとしても、毎月3,733円の料金で利用できるということなのですね。
※これは間違いでした。機種変するとauにかえる割が消滅してしまうので+980円になります。さらに、毎月割の額もMNP時より低くなり、2,245円(16GB)です。
記事最後にも追記があります。




直で5sにMNPした場合に、各店がどういう条件を出してくるかまだわかりませんが、仮に40,000円キャッシュバックだったとしても、



5,755円ー40,000円÷24=約4,088円



なので、いま5にMNPしてすぐ5sに機種変したほうが得という計算になります。




というか、私の場合、違約金のかからないsoftbankの契約更新月が今月の20日までなので、いつ手に入るやらわからない5sを待つというわけにはいかない事情もあるのです。






ちなみに、いま発表されているところによれば、16GBなら5sでも5cでも、毎月割の額の違いにより毎月の固定料金はまったく同じになるというようになっています。

それならみんな5sにするんじゃないかとも思うし、最終的には変わるのかもしれませんけども。






正直、私の今回の選択が正解なのかはわかりません。いわゆる「情強」のひとはもっとうまくやるのかもしれません。


でもまあいまのところ回線の不都合は生じてないし、iphone4から比べたら感動的な快適さです。自分が満足ならそれでなによりですね。





※情強の方、どっか間違ってたら教えろください。








※※いまだにこの記事が検索からボチボチ見られてるようなので2013/10/04追記


5から5sや5cに機種変更をすると、2年間のauにかえる割が消滅してしまうようです。さらに毎月割の額もMNPと機種変更とでは違っており、5s 16GBへのMNPなら毎月2,835円のものが、機種変更では2,245円です。

なので、例えば5s 16GBを5からの機種変をかませての入手だと、直で乗り換えるのより毎月1,570円プラスされる計算になるので注意が必要です。






それでも、5に乗り換えてからの5s機種変がお得な案件がやはりあるようなので、探してみるとよいのではないでしょうか。



iphone5s一括0円を唄って販売しているショップがあるようで、そういうのは5に乗り換えてからのそいつを下取りに出した上での5s機種変を手法にしているようです。





ちなみにこれ、5s(16GB)の端末代金68,040円が0円になって、直で5sに乗り換えるより毎月1,570円プラスのペナルティがあるわけなので、

得をするのは「68,040円ー1,570円×24=約30,000円」


つまり、普通に5sに乗り換えをしてキャッシュバックが30,000円の案件とほぼ同等ということですね。







スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿