2013-09-18

build16.4




スポンサードリンク










案の定、今日(17日)の朝方に、build16.4のアップデートが来ました。


追加点としては、例の「Battle for the Nexus」のダンジョンと、アカウントのメールアドレス認証がゲームをプレイするために必須になったことです。











● メール認証が必須に



認証されていないアカウントでいつも通りゲームをやろうとすると、こんなウィンドウが出てきます。





じつは、私のEngawaアカウントのメールアドレスはまったくのでっちあげ架空アドレスでした。


認証しようにもそんなアドレスはどこにも存在せず、取得のしようもないようなものだったのです。




ですが、このウィンドウに別のメールアドレスを入力してそこで認証すれば、その別のメールアドレスに切り替わった上で、変わらずプレイすることができるようになっていました。



自分の使っているアドレスは登録したくないというような方は、とりあえずGmailなんかのフリーメールでアカウントを作って、そこで認証すればいいかと思います。






bot対策のためにメール認証が導入されたようですが、まあおかげで確かにbotの数は減るのは減ったようですね。











● Battle for the Nexus


今回の目玉というべきは、新ダンジョンです。

ハッキングを受けてnexusが滅茶苦茶なことになった(⇒詳しくはコチラの記事)のをフィーチャーしたダンジョンが追加されました。





このダンジョンでドロップするアイテムは、実用性のないネタ装備なのですが、従来ではそういうネタ装備がドロップするダンジョンというのは期間限定のものでした。



今回のこのダンジョンも期間限定なのか、ずっとキーの販売はされるのか、いまのところ私にはわかりません。





まあ恒常的に手に入れられるネタ装備なんて、ただ邪魔なものでしかないんですけどね^^;








ダンジョンには、キーを買って使用し、ポータルを開くことによってのみ入ることができます。


キーは100fameか60ゴールドで販売しています。取得できるものがネタ装備だけと考えれば、けっして安くはないような値段ですかね。









ダンジョンの地形はnexusそのままなんですが、そこに1体ずつ、合計4体のボスが出現するので、それらを順番に倒していくという構成になっています。nexus奥の、左→右→中央→中央の奥という順番で、ボスが出現します。







出現するボスなのですが、


● 左の部屋  
ロードルスベン(Manor of the Immortalsrのボス)   or   ちょうちょの最終形態(Woodland Labyrinthのボス)


● 右の部屋
ステンノ(snake pitのボス)   or   マルファス(Abyss of Demonsのボス)


● 中央の部屋
オリックスの金彫像(Cave of A Thousand Treasuresのボス)   or   グリーンドラゴン(保留状態にされてるドラゴンダンジョンのボスのうちの一匹)


● 中央の部屋の奥
Oryx2(Wine Cellerのボス)




となっているようです。



ボスたちは元のものよりHPが高めに設定されている模様。Oryx2のようにもともと強いボスはいまいちわからないのですが、ステンノは明らかにHPが高いです。






注意点としては、

・ちょうちょとOryx2は普通に強く普通に死ねるので、気をつけて戦うこと。

・右の部屋に出るマルファスを速く倒しすぎると、以降のボスが出現しなくなるバグがある。(人が大勢いて火力の高い職業なら手加減しましょう)

・確率は低いがどのボスからもネタ装備はドロップすると思われる。(少なくとも私はステンノから2回ドロップしました)

・どのボスもドロップ確率の低いネタ装備以外なにもドロップしないので、ほとんどはなにもドロップ無しの結果に終わる。











● ネタ装備たち


今回のダンジョンでドロップするネタ装備たちを紹介します。基本どの武器も、実用性はありません。









●Doctor Swordsworth (sword)

ダメージ 40-70   射程 7.7   連射 1/3倍

カラフルなクマの人形が大量に放出され、マウスポインタの位置をまったく動かさなければ、8の字を描きます。

屈指の画面ノイズ効果を発揮し、他プレイヤーにうざがられること必至です。

※のち修正され、うざさは軽減されました。この画像は修正前のものです。











●KoalaPOW (staff)

ダメージ 40 射程 4 連射 2/3倍

劣化版EPとでもいうのか、EPの半円版のような弾(たぶんユーカリの葉)が出ますが、はっきり言って地味です。

実用性のないネタ武器である以上、見た目こそ価値ともいえますが、それを考えれば、1,2を争う残念武器かも。











●Sunshine Shiv (Dagger)

ダメージ 15-30 射程 4.5 

キラキラしたものが飛んでいく短剣。虹とか太陽とか笑顔とか。どれもまぶしいばかりです。

短剣にしてはやや短めで弾速も遅いので(当然威力も弱い)、実用性は皆無。












●Robobow (Bow)

ダメージ 20-30 射程 5 連射1.5倍

今回のネタ武器の中で、もっとも実用性がありそうなのがこの武器。3wayの連射1.5倍で怒涛の数字が飛んでいくので、見た目のインパクトもあります。

3wayの連射1.5倍なので、フェイミングをする人にとってはtutorialでの命中率上げに最適かと思われます。ふつうに使うにも、ゴッド狩りぐらいならできなくもなさそう。












●Arbiter's Wrath (katana)

ダメージ 10-40 射程 4.5 

いろんなボスがくるくる回りながら弾として飛んでいく刀。出てくるボスは一部に限定されています。性能的にはdaggerのと似ていますが、こちらは刀なので貫通。

besとgebは出さずにnutだけ出したのは、ringの不遇への償いなんでしょうか。










※取材協力:Mamemaru

●Spicy Wand of Spice

ダメージ 30-50 射程 10

弾の見た目は普通にかっこいいんですが、性能としては普通に弱いだけのワンド。性能はt1wandとまったくというほど同じものですね。

私はこれだけまだ持ってないので、Mamemaruさんに撮影をお願いしました。










コアなプレイヤーならこのダンジョン鍵はさほどの負担でもなく買えるので、今日はnexusでダンジョン開きまくってました。


まだ2,3日は、nexusダンジョンブームあるかもしれませんね。








スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0 件のコメント:

コメントを投稿